おおむた市民オンブズマンBLOG

大牟田市の有志が集まってさまざまな活動をしている、 おおむた市民オンブズマンです。

01月« 2018年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月

大牟田日誌(292)

大牟田日誌(292)-1

刑事事件として動いていることを福岡地検の次席検事が最高判事に通報したのです。


大牟田日誌(292)-2

これは捜査情報の漏えいにあたります。
スポンサーサイト

大牟田日誌(291)

大牟田日誌(291)-1

2001年(平成13年)に突如として裁判所を揺るがす大事件が起きました。


大牟田日誌(291)-2

福岡高裁の判事の妻がストーカーしていて告訴されたのです。

大牟田日誌(290)

大牟田日誌(290)-1

 当番弁護士はどんどん広がり、5倍になりました。
 弁護士会の費用負担なので、大変でした。



大牟田日誌(290)-2

 それでも弁護士会は子どもたちにも弁護人(付添人)をつけようと立ち上がりました。

大牟田日誌(289)

大牟田日誌(289)

 人権派弁護士の団体としては自由法曹団が有名です。その全国総会が宇奈月温泉で開かれ参加してきました。

大牟田日誌(288)

大牟田日誌(288)-1

 久留米で九弁連大会を初めて開きました。
 子どもの虐待をテーマとしたシンポジウムを成功させました。



大牟田日誌(288)-2

 日弁連は、司法試験合格者3000人を受けいれざるをえませんでした。
 今の合格者は1500人です。