おおむた市民オンブズマンBLOG

大牟田市の有志が集まってさまざまな活動をしている、 おおむた市民オンブズマンです。

04月« 2015年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

この投票率、選挙運動でたいじょうぶ?(大牟田市議選)

 統一地方選挙が行われました。市民多数の意見を市長は聞き入れず、
ついに同日選挙の実現は出来ませんでした。
 全国的に投票率は前回を下回り、史上最低となったところが多いのは
ナゼなのか。これを打開するためにはどうしたらいいか、地道ではあるが
今後の実現に向けて考えてみました。

 議会に対して市民参加の活発化を図り、現在実施されている「市議会
報告会」の回数をもっと増やし、年数回実施して、しかも、市会議員全員
の出席を義務付ける。(市民の意見がより反映されるように)名称も「市
議会と市民の懇談会」と変えたらどうでしょう。日ごろから市議各人の活
動の状態をチェックし、議会開催時だけでなくきちんと個人の活動が出来
ているか監視すること。
 選挙運動として、ただ単にスピーカーで名前を連呼するだけではなく、
しっかりと自分の考えを表明するような運動の仕方にすること。

 行政の言いなりではなく、きちんと議会としての対案の作成が出来る
ような人材を選ぶこと。
スポンサーサイト